読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまがいっぱい

猫舌と胃腸虚弱は遺伝のせいなのか

終わりなき戦い

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を見てきた。 もう見た体で話すが、『フォースの覚醒』とはジェダイとシスの両面でフォースが覚醒するというそりゃぁもぉ待ってましたとばかりの展開に目頭が熱くなった。 「遠山の金さん」も「暴れん坊将軍」も「水戸…

世界中のケアマネは「バードマン」を見るべき

最近「分かりにくい」とか「回りくどい」と言われる。 「最近」という言い回しに疑問を感じつつ、分かりやすい表現に努めようとググったところ、分かりやすい人は結論から物事を言うらしい。 なるほど、結論から書くことを最近していなかったなぁ、あぁ何て…

究極を選択しない努力をするべき

映画『ウォッチメン』(2009年)を鑑賞した。 ネットラジオ BS@もてもてラジ袋 | IT時代をサバイブする新型教養番組 にて何かと比較の対象として持ち出される映画である。 まだ映画を見ていない人、もてラジの過去放送を聞いていない人は是非両方、もしくは…

語りえぬものについては、ブログを書かねばならない

*1 宗教の話ということで色々な話題が出てきたところではあるが、どうも何か言い足りない感がある。 もちろん勉強不足であることは否めないのだが、それにも増して、宗教を語ると言っておきながら”宗教とはなんぞや”ばかり語ってしまっていたようだ。 とは言…

アンパンマンとベイマックスの決定的な差

『ベイマックス』を見て微妙な気持ちになった「稀有な人」向けの作品 | ネットラジオ BS@もてもてラジ袋 において最貧困女子からアンパンマンからに至るまで、壮大な議論が展開されていた。 アンパンマンに一家言ある身としては黙ってはいれらない。 僕が一…

飲み物で映画は変わるのか小実験

どういうわけだか今日は映画を見ている。 特になにか見たかったわけではないのだが、ブログのネタを探してウェブサーフィン(笑)をしていると、偶然ある映画を見つけた。 『ビッグ・リボウスキ』1997年-監督:コーエン兄弟 主演:ジェフ・ブリッジスジョン…

『フューリー』を見た後の正しいお正月の過ごし方

男はなぜ戦車に憧れを抱くのだろう。 男達の熱い戦場ロマンか? 分厚い装甲に突き出た砲身がファルスの象徴か? 違う!違うのだ! ここに一つの明白な答えを提示しておきたい。 それは『フューリー』を見たからである。 見ていない人のために言っておくと と…

クリスマスなんて大嫌い、なんちゃって

二人の偉人の誕生日を同時に祝えるなんて日本だけである。 せっかくなので盛大に祝ってやろうじゃないか、と思い色々買ってクリスマスパーティを開いてみたよ。 本家の方でもパーティを紹介しているようなのでクリスマスを見比べるのも面白い。 勝ち負けで言…

『ホビット 思いがけない冒険』の上映時間が長い本当の理由

『ホビット 思いがけない冒険』という映画のシリーズがある。 ご存知とは思うが10年ほど前に上映されたロード・オブ・ザ・リングシリーズのプリクエルである。 この映画の上映時間が約180分である。 長い!長すぎる! 棟方志功も生きていたらそう言った…

ブログは毎日書け?!

さらに加速する底辺ユーチューバー搾取体制 | ネットラジオ BS@もてもてラジ袋 にて恐るべき事実が語られた。 なんと、「ブログは毎日書け!」と言うのだ。 そう言うわれると思い当たるフシがたくさんある、何を隠そう僕は先週は6日間もブログ書きをしていな…

30分でブログ書きに挑戦

もてラジリスナーなら分かると思うが、タコの卵の作者ことてつや氏は30分でブログを仕上げると言う。 「忙しくてブログなんて書いてられないよ~」 と弱音を吐いていた自分が悲しくなるようだ。 「ブログなんて書かずオナニストになっとけ!」という温かいぶ…

インターステラーであたまがいっぱい

こんにちは、底辺ブロガーの早川です。 『インターステラー』、実はフューリーを見たのと同じ日に映画館で見ていた。 一日に2本も映画を見るなんて庶民にとっては極めて贅沢である。 普段はこんなことで来ないのだがそれには理由があって、吉祥寺の映画館「…

戦車のことであたまがいっぱい

映画『フューリー』、みちゃいましたよ。 なぜって?無論、あの有名ネットラジオ番組「BS@もてもてラジ袋」の 12月1日配信回 『フューリー』と『プライベート・ライアン』のどうしようもない決定的な差 にて紹介されていたから… …ってわけでは断じて無い!…